裏面シールの種類について

D.I.YタイルHOME > 裏面シールの種類について

お値打ちな「ふつうのシール」

他のシールより50円安い、お値打ちな「ふつうのシール」
基本的には一度貼ったらはがれることはありませんが、水回りなどにはおすすめできません。

----- 推奨の使用箇所 -----
・水がかりでない場所 ・凹凸の少ない面

※直接火のあたる場所でのご使用はお控えください。

しっかり貼れてはがれない「がっちりシール」

しっかり貼れてはがれない「がっちりシール」
こちらのテープはしっかりくっついてはがれ落ちる心配がありません。 水回りなどのはがれてほしくない場所に最適です!

----- 推奨の使用箇所 -----
・水がかり ・凹凸のはげしい面(ALCやコンクリート面等)

※直接火のあたる場所でのご使用はお控えください。

貼ってもはがしやすい「ふしぎなシール」

簡易的に貼ってもはがしやすい「ふしぎなシール」
DIY-TILEにしかない貼ってもはがせるシールです!
賃貸のクロスや模様替えをされる方におすすめです。

----- 推奨の使用箇所 -----
・水がかりでない場所 ・凹凸の少ない面

※クロス等を傷つけずにはがすには、ピーリングウォーター(タイルシート専用剥がし液)をご使用ください。ピーリングウォーターの使い方は下記をご確認ください。
※貼ってもはがしやすいシールを使用していますが、既存壁・仕上材の種類により、はがせることを保証するものではありません。既存壁・仕上材などの破損に関しては一切保証しておりませんのでご了承ください。
※撥水加工のあるクロスは、はがれてしまう恐れがありますのでご注意ください。まずはサンプルをお試しいただくことをお勧めします。
※直接火のあたる場所でのご使用はお控えください。

ピーリングウォーターの使い方

まずは、フラット目地ネットをゆっくりはずします。
(フラット目地ネットを使用していない場合はこの工程は必要ありません。)

ピーリングウォーターを、壁面とタイルシート接着面に垂らしていきます。

スポイドへ吸い入れる量は1回約2mlが目安となり、それをタイルシート1枚につき5回程繰り返し合計10ml程使用します。

まずは1回目です。スポイドへ約2mlを吸い入れ、タイルシート上部より、壁面とタイルシート接着面に垂らしていきます。これを最初は2回繰り返してください。合計4mlを垂らせれたら、5分~10分浸透させます。
(ワンポイントアドバイス:タイルシート1枚の目安は10mlです。1枚に対してしっかり浸透させることがキレイにはがせるコツです。)

浸透させたら、タイルシート上部を指先で手前に引っ張るようにはがし、壁面との間に隙間をあけます。次に2回目のピーリングウォーターを2ml程、隙間に垂らし、1分~2分浸透させます。
(ワンポイントアドバイス:急いではがそうとして壁面が損傷してしまっては大変です。最初はピーリングウォーターをじっくり浸透させながらはがしていきましょう。)

浸透させたら、さらに手前に引っ張りながら、ピーリングウォーターを垂らしてはがしていきます。これを1-2回繰り返せば、しっかりキレイにはがれます。

これでしっかり元通り♪賃貸のかた必見ですね!

ピーリングウォーターの成分は、殺菌効果もあり手についても大丈夫ですので、安心して使用する事ができます。

ピーリングウォーターのお求めはこちらから!

商品のご案内